猪最中:静岡県伊豆市

43.猪最中

河津七滝と浄蓮の滝

伊豆半島には時々行くのですが、今回は滝と最中を目的に行ってきました。まずは河津七滝(ナナダルと読みます)。河津ループ橋を降りて七滝に到着。一番手前の大滝へは温泉敷地内の歩道をずっと、ずーっと下って行きます。川床へ行くには温泉の入場料が必要なので、展望台から落差30mの滝を眺めました。次の滝へは車道まで一旦戻るので、体力を消耗します。もう一つ上の出合滝を見て七滝は終わりにしました。

次は国道を北へ戻って、浄蓮の滝へ。「天城越え」のヒットで一躍有名になった滝です。伊豆半島は世界ジオパークに認定されていて、七滝もそうでしたが、浄蓮の滝でも溶岩が柱状に冷え固まった柱状節理を見ることができます。どうせ歌で有名になっただけだろうと思っていましたが、なかなかの滝でした。偏見を反省して、滝壺近くのわさび直売店でわさび漬けを購入しました。

43.猪最中

伊豆の最中と言えば、この猪最中です。丸々とした猪の皮種は少し厚めで、ほんのりと塩味を感じる甘めの餡が入っています。自分で餡を詰めるタイプは2個入りです。亥年の正月には遠方のスーパーマーケットなどでも販売されることも。

いのしし村の名残り

浄蓮の滝の近くにはかつて天城いのしし村という観光施設がありました。夜行性の猪を馴らして輪くぐりなどの芸を披露したりレースをしたりして、最高で年間40万人が訪れる単一動物のテーマパークにしては大人気の施設だったのですが、バブル後の不況で2008年に閉園しました。

43.猪のはく製

浄蓮の滝観光センターではいのししカレーや猪あぶり重などが食べられます。おろしたてわさびが付いた蕎麦もあります。食堂の壁にはいのしし村の大きなイラストが掛かっていて名残りを留めていました。また、滝への遊歩道途中のジオガイド案内所には猪のはく製が置いてあります。開いている時間は限られますが、幼稚園児くらいなら背中に乗せてもらえます。

猪最中

小戸橋製菓 静岡県伊豆市月ヶ瀬580-6 0558-85-0213 無休 1個140円
伊豆市の本店は月ヶ瀬インターから南へ1.5~6kmの国道414号沿いで、猪最中の大きな看板が目印。どら焼きや洋菓子もあります。ひざ丈ほどの木彫りの猪が明るい店内で出迎えてくれます。伊豆の国市に支店があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です